catch-img

【エンターテイメント部門】GooglePlay「ベスト オブ 2017」を発表受賞アプリを紹介します

12月、GooglePlayで一番人気を集めたアプリが紹介されました。この記事では、その中でもエンターテイメント部門の紹介をいたします。世間でどんなアプリが親しまれたのかをここで学びましょう。

Google Play 「ベスト オブ 2017」とは

Google Playのアプリで人気となったゲームや音楽、書籍などさまざまな部門を紹介する企画です。

エンターテイメント部門では動画メディアが注目を浴びました。

エンターテイメント部門での受賞は以下となります。

  1. AWA
  2. AbemaTV
  3. バーチャル高校野球
  4. CCHANNEL
  5. mint
     

AWA(アワ)

2015年からサービスを開始した「AWA Music」エイベックスとサイバーエージェントが開始した音楽ストリーミングサービスです。JPOP、ROCKはもちろんのこと演歌やボカロまで幅広いジャンルを抑えています。
2017年では特設サイトとしてユーザーごとの再生曲や視聴した曲から一年で聞いた曲情報を提供し、ユーザーは自分だけの音楽史を共有できるようになっています。

→GooglePlayはこちら
→Webサイトはこちら
→GET YOUR TRENDS 2017

AbemaTV(アベマTV)

AWAでもおなじみのサイバーエージェントとテレビ朝日が提供している番組配信サービスです。会員登録なし、しかも無料で23もの独自のチャンネルを見ることができます。
チャンネルで話題となったAbemaTV一周年記念の「亀田興毅に買ったら1000万」はAbemaTV史上最高記録の視聴再生となり話題になりました。

→GooglePlayはこちら
→Webサイトはこちら
 

バーチャル高校野球

朝日新聞社と朝日放送で提供している高校野球をスマホで楽しむことができるサイトです。試合の流れを全国大会の全試合だけでなく地方大会の決勝などをリアルタイムで見ることができます。

→GooglePlayはこちら
→Webサイトはこちら
 

C CHANNEL(シーチャンネル)


おしゃれやかわいいものに敏感な女の子のための動画メディア。ヘアスタイル、メイクだけでなく料理などのライフスタイルのノウハウをクリッパーと呼ばれるモデルやタレントがそれぞれの個性でコンテンツを企画して配信しています。動画のため雑誌よりもやり方が伝わらりやすいことがユーザーに支持され続けています。また、メディアだけでなく4月にはガールズイベントも開催されました。

→GooglePlayはこちら
→Webサイトはこちら 
 

minto(ミント)

映画を “好きなときに、好きなものを見る”という動画視聴サービスです。基本料金は無料で、好きな映画のレビューを書くことで、ユーザー同士で交換し合い共有することが可能です。今年の8月からは「マイシェルフ」機能が刷新され、お気に入り動画をよりお勧めしやすくなりました。

→GooglePlayはこちら
→Webサイトはこちら

まとめ

2017年の一般の人に多く親しまれるエンターテイメント部門は「AbemaTV」、「C CHANNEL」、「minto」などの無料で利用できる動画メディアが多く支持されました。
日常のスキマ時間を使って短時間、好きな時に見れることがこうしたサービスのメリットではないでしょうか。ぜひみなさんも動画メディアを使って自身のライフスタイルを充実させましょう。

→Googleの「ベスト オブ 2017」はこちら